絶対外せない!ハワイの定番観光スポット

絶対外せない!ハワイの定番観光スポット

Number 1 ranking

ホノルル

ワイキキビーチ

ワイキキビーチ

ハワイを代表する世界的に有名なビーチが第1位。8つのビーチで構成されている「ワイキキビーチ」は、西側の「デューク・カハナモク・ビーチ」から東側の「カイマナ・ビーチ」まで約3キロに広がる壮大なビーチです。ビーチ前には有名なレストランやバー、エンターテイメントなどのイベントが開催されることが多く、観光スポットとしても人気のエリアです。ビーチに沈むサンセットを眺めながら、ちょっぴり贅沢な時間を過ごせます。

アクセス
車/レンタカー:ホノルル国際空港から車(約20分~30分)
スピーディシャトル:約40分
Number 2 ranking

ホノルル

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド

第2位はハワイの州立公園に指定されており、ハワイのシンボル的存在の火山です。頂上からのワイキキ全体を見下ろす絶景は忘れられません。ワイキキから近く、初心者にも優しいハイキングコースがあるので、お子様からご年配の方まで幅広く楽しめます。「ダイヤモンドヘッド」から素晴らしい日の出を一目みるためにも、早朝登山がおすすめです!

アクセス
バス:クヒオ通りワイキキトレードセンター前より23番バス(約20分)
Number 3 ranking

カイルア

カイルア・ビーチ・パーク

カイルアビーチ

洗練されたブティックやレストランが並ぶおしゃれなローカルタウン、「カイルア・ビーチ・パーク」が3位にランクイン。カイルア観光の見所は、全米のNo.1ビーチを決める調査に選出された「カイルア・ビーチ・パーク」です。駐車場から続く芝生の丘を登ると、目の前に広がるのはエメラルドグリーンの海と、どこまでも続く白い砂浜。この息をのむコントラストと、ワイキキでは味わえない開放感を味わいに、足を運ぶ価値大です。

アクセス
バス:ワイキキのクヒオ通りで13、19、42番バスで「アラモアナ・センター」へ行き(約15~20分)、「アラモアナ・センター」で57番のバスに乗り換え、ワナアオロードとアワケアロードで下車(約45分)、バス停より徒歩約15分
Number 4 ranking

ホノルル

ハナウマ・ベイ

ハナウマ・ベイ

オアフ島の東南部に位置する「ハナウマ・ベイ」は、色鮮やかな魚たちに近付くことができる、島随一のシュノーケリングスポットと言われています。自然保護区に指定されており、水の透明度と景観の美しさは、2016年の全米のベストビーチを選評する調査で1位に輝いています。波が穏やかで浅瀬でもカラフルな熱帯魚が泳いでいるので、小さなお子様でも安心してシュノーケリングを楽しめます。入場料が必要なビーチですが、トイレなどの設備や「ハナウマ・ベイ」について学べるエジュケーションセンターがあるので、お子様連れのファミリーにもおすすめです。

アクセス
バス:ワイキキのクヒオ通りあるバス停から22番バス(約50分)
Number 5 ranking

ワイアルア

ノースショア

ガーリックシュリンプ

第5位の「ノースショア」ではB級グルメを味わえます。海老の養殖が盛んなことから、「ガーリックシュリンプ」が名物です。レモンバター味がおすすめですが、各お店ごとに味が異なっているので、「ガーリックシュリンプ」の食べ歩きも人気です。ワイキキでも「ガーリックシュリンプ」は食べられますが、せっかく食べるのであれば本場の味を堪能してみてください。ハレイワの街を散策し、お昼にプリプリの「ガーリックシュリンプ」を召し上がってみては?

アクセス
バス:ワイキキのクヒオ通りあるバス停から8番バスで「アラモアナ・センター」へ行き(約15~20分)、「アラモアナ・センター」で52番バスに乗り換え(約1時間半~2時間)
Number 6 ranking

ホノルル

KCCファーマーズマーケット

KCCファーマーズマーケット

土曜日の午前中に開催されている、「KCCファーマーズ・マーケット」が第6位。日本の屋台感覚で楽しめます。新鮮な野菜や果物、ジュースや軽食も販売されていますが、その中でもクッキーやジャム、はちみつなどはお土産にもおすすめです。ハワイの名物や特産品が集まっているので、お土産探しにも最適です。「ダイヤモンドヘッド」のふもとで開催されているので、ダイヤモンドヘッド登頂後、ここで朝ごはんを食べる人も多数います。

アクセス
車/レンタカー:ワイキキからダイヤモンドヘッド方向への一本道(約10分)
バス:ワイキキのクヒオ通りより23番か24番バス(約15分)
※混雑の関係で、朝7時ぐらいに到着するのがベストです。
Number 7 ranking

ホノルル

ハウツリーラナイ

ハウツリーラナイ

7位は「ザ ニュー オータニ カイマナ ビーチ ホテル」内にあるビーチフロントレストラン「ハウツリーラナイ」です。樹齢100年以上とされている「ハウツリー」がそびえ立つことでも有名です。「エッグベネディクト」といえば、「ハウツリーラナイ」と言われるほど「エッグベネディクト」が大人気です。目の前に広がるビーチと大きなハウツリーの美しい景色を眺めながらお食事を楽しめます。

アクセス
バス:ワイキキのクヒオ通りのバス停より19番か20番バスに乗車、「Kalakaua Ave + Elks Club」で下車にて約10分
Number 8 ranking

カネオヘ

クアロア・ランチ

クアロア・ランチ

第8位にランクインした「クアロア・ランチ」は、あの有名な恐竜映画などの撮影にも使用されており、まさしくハワイの大自然を満喫できるスポットです。乗馬や四輪バギー、ワイヤーロープで滑り降りる「ジップ・ライン」など、多様なアクティビティを体験できます。アクティビティ豊富で丸一日遊べるので、ビーチだけではなく、山も楽しみたい方は是非訪れてみてください。

アクセス
バス:ワイキキのクヒオ通りマクドナルド向かいより13、19、42番バスで「アラモアナ・センター」へ(約15~20分)、「アラモアナ・センター」で55番バスに乗り換えで約1時間30分
Number 9 ranking

ホノルル/カイルア

ホールフーズ マーケット

ホールフーズ マーケット

第9位の「ホールフーズ・マーケット」はオーガニック食材やコスメを取り揃えた、健康志向のローカルに大人気のスーパーマーケットです。種類豊富な新鮮サラダバーで、お好きなオーガニックプレートをつくれるのも人気の理由のひとつです。オリジナルプレートを持って「カイルア・ビーチ」でのんびり過ごしてみては?

アクセス(カハラモール内店)
バス:ワイキキのカラカウア通りの「Kalakaua Ave + Opp Uluniu Ave」のバス停で22番バスで、「TheBeachBus – HANAUMA BAY」に乗車(約17分)
アクセス(カイルア店)
バス:ワイキキのクヒオ通りのバス停で8番「Ala Moana Center」のバスか23番「WAIKIKI – Ala Moana Center」に乗車、「Ala Moana Bl + Ala Moana Center」のバス停でカイルアに向かうバス56番「Kailua-Kaneohe」または57番「Kailua – Sea Life Park」、57A番「KAILUA – Keolu Drive」のいずれかに乗り換え(約55分)
Number 10 ranking

ホノルル

イオラニ宮殿(カメハメハ大王象)

イオラニ宮殿(カメハメハ大王象)

ハワイ王国を建国した初代国王の像、「カメハメハ大王像」が建つ「イオラニ宮殿」は、アメリカに存在する唯一の宮殿です。「イオラニ宮殿」には中まで入ることができる見学ツアーもあります。ハワイ王国を建国した王、「カメハメハ大王」を称えつつ、宮殿ツアーでハワイの歴史を学べます。ハワイへの知識が深まる、より感動深い旅を満喫してください。

アクセス
バス:クヒオ通りから2番か13番か42番のバス(約30~35分)

現地にいるからこそ知ってるおすすめ穴場スポット

Number 1 ranking

ハレイワ

ラニアケアビーチ

ラニアケアビーチ

野生のウミガメの遭遇率が高い、「ラニアケアビーチ」が穴場スポット第1位にランクイン。ウミガメは野生の為、2メートル以内に近づいたり、直接触れたりする事が禁止されています。また、「ノースショア」に近いので、ハレイワ観光前後に気軽に立ち寄れるのもおすすめポイントのひとつです。お子様はもちろん、ウミガメのかわいい姿に大人も癒されます。

アクセス
バス:アラ・モアナセンターから52番に乗車、ビーチの目の前のバス停で下車(Kamehameha Hwy + Pohaku Loa Way)(約2時間)
Number 2 ranking

カイルア

ラニカイ・ピルボックス

ラニカイ・ピルボックス

第2位はハワイのハイキングスポットのひとつ、「ラニカイ・ピルボックス」です。ここから見られる景色が絶景で、観光客だけではなく、ローカルにも人気の場所です。カイルアの海を一望でき、その美しさにハイキングの疲れが一掃されます。大きな看板がないため、隠れハイキングスポットとして人気です。舗装されていない小道を進むと、急に視界が開け、目の前には絶景が広がり、まるでカイルアの海を独り占めしたような気分に浸れます。

アクセス
バス:アラモアナから57番もしくは57A番バスで、「カイルアタウン」で70番バスに乗り換えて、ラニカイより徒歩で頂上まで約30分
Number 3 ranking

ホノルル

タンタラスの丘の昼間の景色

タンタラスの丘

「タンタラスの丘」は「ダイヤモンドヘッド」、「ワイキキビーチ」を一望できる絶景スポットです。美しいワイキキの海と澄んだ青空のコントラストを楽しめます。夜景で有名なタンタラスの丘ですが、昼間には「ダイヤモンドヘッド」や「ワイキキビーチ」が一望でき、夜とは違った雰囲気を味わえます。

アクセス
バス:クヒオ通りから2番もしくは13番バス(約30分)
Number 4 ranking

ワヒアワ

クカニロコ・バースストーン

クカニロコ・バースストーン

オアフ島の中心、ワヒアワ郊外にあるパワースポットの「クカニロコ・バースストーン」が穴場スポット第4位。かつての王族が出産した場所として知られており、子宝や安産祈願に訪れるハネムーナーに人気のスポットです。ユーカリの香りが漂い、他とは違う「気」を感じる方もいるようです。ハワイのスピリチュアルな体験をしたい方は是非足を運んでみてください。島中のパワーが集まっており、良い「気」を持ち帰ることができると言われています。また、食品会社ドールが経営するパイナップル農園、「ドール・プランテーション」にも程近い立地です。

アクセス
バス:「アラモアナ・センター」から52番バス(約1時間20分)
Number 5 ranking

ホノルル

マカプウ岬

マカプウ岬

ローカルに人気のハイキングスポット、「マカプウ岬」が5位にランクイン。「マカプウ岬」の頂上までは緩やかな傾斜が続いていて、コンクリートで舗装されているため、頂上まで手軽にハイキングが可能です。また、オアフ島の海岸線や断崖の絶景を眺められることでローカルに人気のスポットです。冬場になると、ハワイ近海に訪れるクジラを見ることもできます。

アクセス
車/レンタカー:カプウ・ライトハウス・ロード無料駐車場があるので車でのアクセスが便利(約30分)
バス:カラカウア通りのバス停から22番バス
Number 6 ranking

ホノルル

マノアの滝(マノア・フォールズ・トレイル)

マノアの滝(マノア・フォールズ・トレイル)

「マノアの滝」はハイキングコースとして地元民に人気のパワースポットです。ワイキキからさほど離れずにして、ハワイの熱帯ジャングルから、全身にマイナスイオンを補給できます。トレイルは片道1時間もかからず、登山と言う程厳しい山道ではないので、運動靴さえあれば初心者でも楽しめます。

アクセス
車/レンタカー:駐車場有(約20分)
バス:クヒオ通りの「Kuhio Ave + Seaside Ave」のバス停で2番バスに乗車、「Kalakaua Ave + S King St」で下車。そこから「プナホウストリート」沿いの「Pnahou St + S King St」のバス停まで歩き、5番バスに乗車、「Manoa Rd + Opp Kumuone St」で下車。「Manoa Rd」沿いに歩き、坂道を15分程度歩くと「マノア・フォールズ・トレイル」の入口に到着
Number 7 ranking

ホノルル

シークレットビーチ(ブラックポイント)

シークレットビーチ(ブラックポイント)

「ダイヤモンドヘッド」と高級住宅地と知られている「カハラ」の間にある、知る人ぞ知る「シークレットビーチ」が穴場スポット第7位。 「ワイキキビーチ」の朝の散歩も快適ですが、「シークレットビーチ」での人がいないことでビーチを独り占めできるローカル感は、何か特別な感じがします。シュノーケルをしたり、 ビーチ沿いを散歩したり、ハワイのゆったりとした空間を存分に味わえます。

アクセス
車/レンタカー:ワイキキから車(約25分)
Number 8 ranking

ホノルル

モーニング グラス コーヒー

モーニング グラス コーヒー

美しい緑に囲まれたマノアエリアにあるコーヒーショップ、「モーニング グラス コーヒー」が第8位。日本でも大人気な、あのアメリカのコーヒーチェーン店の初期の主要メンバーだったオーナーのこだわりのコーヒーを堪能できます。1杯1杯、丁寧にドリップされたコーヒーを、マノアの新鮮な空気と共に味わえます。コーヒーだけでなく、自家製ペイストリーや、週末の朝食も人気です。

アクセス
バス:ワイキキから2番バスに乗車、カラカウア/キングで6番バスに乗換え(約1時間)
Number 9 ranking

ホノルル

ココヘッド

ココヘッド

「ココヘッド」はハワイカイ地区にある急カーブでそびえたつ山で、オアフの中級者向けの人気ハイキングスポットのひとつです。一直線に上に向かってひたすら登ります。登りの所要時間は約1時間で、急な階段を登った後には「ハナウマ湾」、「ダイヤモンドヘッド」、「ワイキキ」の絶景が待ち受けています。時間と共にグラデーションを描いて変わる海や空の色が見所です。

アクセス
バス:カラカウア通りの「Olohana Ave + Kalakaua Ave」バス停より22番バスに乗車、「Kalanianaole Hwy + Hanauma Bay Rd」の52番で下車(約36分)
Number 10 ranking

ホノルル

アラ モアナ ビーチ パーク

アラ モアナ ビーチ パーク

第10位の「アラ モアナ ビーチ パーク」は約1キロに渡る白い砂浜で、ホノルル市民行きつけのビーチです。「ワイキキ・ビーチ」からは目と鼻の先なのに、ガラリと違う雰囲気とローカル感が漂います。「マジック・アイランド」エリアは波がなく、遠泳や釣り、子供の遊び場として過ごせるのでお子様連れにおすすめです。沖合では、混雑を避けてのサーフィンも楽しめます。その他、広大な芝生エリアでは、ジョギングやサイクリングが楽しめるのでホノルル市民に親しまれています。グループやファミリーの場合、男性陣はビーチに残ってアクティビティ、女性陣は「アラモアナ・センター」でショッピングを満喫できるので、とても便利なロケーションです。

アクセス
徒歩:「アラモアナ・センター」より徒歩約5~10分



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください